水漏れ修理はプロにまかせてきちっと直そう|専門知識があるので安心

漆喰塗装が人気

コンセント

環境に配慮した素材

名古屋での住宅リフォームで近年、人気を集めている内装仕上げの1つが、壁面に漆喰を用いる塗装仕上げです。特に小さなお子さんや高齢者との生活を送る世帯から支持されており、揮発性有機化合物の吸着や分解に優れ、湿度の調湿などの魅力が挙げられています。燃えない材質であるため、火事にも強く、キッチンの塗装にも用いられています。さらに漆喰はアルカリ性の性質があり、調湿しながらウイルスを抑制させるため、カビやダニなどのアレルギーに悩む世帯向きとしても人気を集めている塗装リフォームです。既存する壁の種類問わず、上から重ね塗りすることができるのも特徴で、名古屋エリアの室内工事を請け負う業者によってはデザインセンスで壁にアートを施し、室内空間をより引き立てるデザイナーズ空間に仕上げてくれる魅力があり、評判を集めています。

水回りや火の回りにも利用

自然由来の素材である漆喰が名古屋の住宅ニーズにマッチし、注目を集めています。消石灰に砂や糊などを混ぜて作られており、耐久性や防火性に優れているために室内リフォームにも利用されています。名古屋の施工者によっては、コテやローラーを用いり、塗った跡をあえて残すアート壁仕上げも提案しており、意匠性でも利用可能です。塗装の工夫1つで和や洋の室内空間にマッチさせることが可能ですし、湿気を吸収したり熱に強い性質を活かした工夫として、水回りやキッチンにも活かすことが可能で、タイルとの異素材ミックスも若い世代から支持されています。また、流行の古民家やリビングに作られるケースが増えている和のスペースに用いることで、レトロで落ち着いたトーンのトレンドを意識した壁のリフォームが行えます。

Copyright© 2016 水漏れ修理はプロにまかせてきちっと直そう|専門知識があるので安心 All Rights Reserved.